上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PLEX PX-W3PEでのTV視聴環境構築 その4

エンコ&録画サーバの設定の備忘録。
EpgTimerの設定。

EDCBが設定できましたので、予約を管理するEpgTimerを設定します。

EpgTimer.exeを起動して、左上設定より入ります。

基本設定、保存フォルダはさきほどEDCBで指定したフォルダであるか確認してください。

2014033015.jpg
チューナーは各BonDriverのチューナー数を1にしてください。

2014033016.png
EPG取得先ほどと同じように設定。
取得開始時間ですが、デフォルトですと23:00ですが、この辺りだとアニメと被るため、だいたいこの時間にしています。
(放送休止していない時間で、かつ予約と被らない必要がある。)
1日最低1回、2回程度しておくと時変に対応できます。

2014033017.png
録画後設定などはサーバーであれば「何もしない」でいいでしょうし、節電などを考えればスタンバイか休止などにしたほうがいいでしょう。
なお、EPG取得や録画時は自動的に起動します。

2014033018.png
Windowsサービスに登録すると、EpgTimerを起動していなくても、録画やEPG取得ができます。安全のため登録しておいた方がいいでしょう。
Vista以降ですと管理者権限で起動する必要があります。

2014033019.png
ちゃんとサービスに登録されているか?、スタートアップは自動か?、開始しているか?
確認してください。

2014033020.jpg

後は番組表などの設定ですが、この辺りはお好みでやってください。

とりあえず、これで録画、視聴の環境が整いました。

録画鯖としての機能はこれでOKです。


○総評として

だいたい、このあたりの設定でつまずくのは、B-CAS関連が多いようです。
B-CASはかなりがんじがらめになっているようで、ちょっと環境が違うだけでダメということが多々あります。
ハード関係を疑いたくなる気持ちも分かるのですが、ちょっと落ち着いて、B-CAS関連の設定、接続などをチェックしてみてください。
見れない、録れない、イライラしますよね。でもストップ。落ち着こう。ゆっくりいこう。


まぁつまるところ

ビーカスが!首吊って死ねボケ!

お目汚し失礼。
スポンサーサイト
[ 2014/03/01 18:13 ] コツコツ自作PC関係 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iproduction.blog24.fc2.com/tb.php/152-9905688c



撮影地ガイドへ