上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PLEX PX-W3PEでのTV視聴環境構築 その2

エンコ&録画サーバの設定の備忘録。
TVtestの設定。

TVtestを設定します。

先ほどダウンロードした13.zipを解凍するとTVtestのフォルダが出来ます。
リネームしてTVtestにしたり、Cドライブ直下に移動するなど、とにかく今後使用する上でファイルを保管するディレクトリにおいてください。

次にup0625.zipを解凍してください。
その中にある、Bon_Driver_PX_W3PEが必要とするフォルダです。

2014033004.jpg
内部にある赤枠で囲まれたファイルを、TVtestのフォルダにコピーします。

これで視聴テストしてみてもいいのですが、当方環境の場合、映像が映りませんでしたので、対処します。
TVtest_0.7.23fixの中身をTVtestフォルダに入れ、TVtest_0.7.23fix.exeを実行します。

2014033005.png



2014033006.png

TVtest.exeの日付が変わったのが分かりますか? これでパッチを当てることができました。

TVtestの視聴テストを行います。
TVtest.exeを開くと、初期設定ダイアログが出ます。

2014033007.png
だいたいこのように設定してください。
特にこだわりがなければ、デフォルトで使用できます。

チャンネルスキャンの確認が出てきますので、スキャンをおこなってください。
これは時間がかかりますので、のんびり他の作業でもやりながら待ってください。

チャンネルスキャンが終われば、視聴できると思います。確認してください。

出来ない場合は、B-CAS関係が悪さをしていることが多いです。
再度、手順をやり直すか、初期設定画面でB-CASを認識できているか確認してください。
なお、ちゃんと認識していると初期設定のカードリーダ部分は開いた直後からスマートカードリーダーを選択してあります。

いちおう確認として、フォルダ構成はこんな感じになります。

2014033008.png

これで視聴は出来るようになりました。

次は録画と予約を出来るようにします。
スポンサーサイト
[ 2014/03/01 18:11 ] コツコツ自作PC関係 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iproduction.blog24.fc2.com/tb.php/150-75ab22a3



撮影地ガイドへ