上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

24系「越後」号を撮る!

どうもです。

昨日の団臨「越後」祭りに私も参加してきました。

2013120703.jpg

では追記で記事をどうぞ!


susu_kuma氏から「越後」の情報を聞き、撮影に行くことに。
「越後」は例年運転される列車ですが、DJに載らないのでなかなか撮影に行けなかったのです。

気合いが入りすぎてsusu_kuma氏宅に午後10時に着いてしまいw、少しだべった後撮影地へ出発。

午前1時過ぎに現地入りすると既に先客が。情報の信憑性が確認できたところで安心して待機。
夜が明ける前から続々と同業者が集まる中、本番前には100本規模のゲバの林が。

そしていよいよ本番。

2013120701.jpg
キタ—! 久々にこんなに長い24系を撮りましたw

この後、新潟方面へ追っかけ。
関越トンネル前で「土樽PA車両誘導中」の表示が出ていたので雪と予想してましたがかなり激しい雪で驚きました。

追っかけ撮影地も人気なためギチギチになりながら撮影。

2013120702.jpg

2013120703.jpg
雪の中を突き進む列車・・・これは・・・良いっ!!
撮影地でご一緒の皆さまご協力ありがとうございました。

雪の降り方に一抹の不安を感じたので、新潟方での撮影を早々に切り上げて上越国境を水上方へ。

ここも人気のため、三脚の林林林・・・。
雪がちらほら舞う中、不安定な斜面で待機すること2時間。

2013120705.jpg

2013120704.jpg
ロクヨンの0番台が24系を牽く姿をあと何度見れるだろうか?

いやー、素晴らしい列車でした。運転してくれることに感謝です。

これにて撤収〜。
せっかく水上に来たので、温泉に入ってゆったりしてから帰りました。

それではお待たせしました、動画です。



24系も終焉です。
この時期に撮影ができることを幸せに感じつつ、一方で今後の鉄道趣味界に不安を抱えた一日でした。

susu_kuma氏お疲れ様でした。

では。
スポンサーサイト
[ 2013/12/08 11:17 ] さくっと鉄道ムービー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iproduction.blog24.fc2.com/tb.php/129-d2ed0010



撮影地ガイドへ